技術相談できるあなたのCTOを
web開発airteam導入メリット

webサービスを作りたいけど経営陣に エンジニアがいないという方に

無料開発相談申し込み

現在オンラインにて1時間無料コンサルをしています。 webサービスの仕様相談や適切な人を紹介します。 アプリ、web両方対応可能です。

今すぐチャットで相談も可能

ちょっとしたwebサービス開発の相談やairteamへの質問を下記チャットで今すぐできます(10:00-22:00)

webサービスを作りたいけど技術的なことが分かる人が経営にいない。。。

起業してwebサービスを作ろうとしているけど技術的なことをなかなか決められない、どう進めていいか分からないということありませんか? そんな時、サービス開発の経験のあるエンジニアやプロダクトマネージャーをひとり入れるだけで 開発スピードは上がりますし、無駄な決断をしなくてすみます。

どう開発をすすめていけばいいか分からない

いざ開発する仕様が決まっても開発の進め方も非常に複雑です。 また決めたとおりに進むことはまずありません。 スクラムなどどういう進め方があるか経験者に相談しながらすすめると速度は格段に上がります。

エンジニアとの条件交渉の相場が分からない

エンジニアとの条件交渉は相場などがわからないと なかなか決めれませんし、条件の決め方次第で モチベーションにも大きく左右します。 airteamでは実際にエンジニアのマネージャーをしている人間に 最新の相場を相談しながら交渉できます。

こんな場合に役立ちます

用語の意味がわからない

技術的な用語がわからずなかなかコミュニケーションが。。。という場合もすぐに聞ける人がいると安心です。

エンジニアとの条件交渉

どうやったらエンジニアが働きやすくなるかどういう条件が適正かは なかなか情報が出回らないので経験者に聞くのが一番正確です。

技術設計の相談

初期フェーズでは何を作らないかの判断が非常に重要です。 ただここを誤るとただの不良品になってしまいます。 サービス開発、運用経験のある人間にその取捨選択、設計の相談をすることで ミスを少なくできます。

おすすめ無料トライアル受付中プラン
下記プランがトライアルmtgを受け付けています。 airteamに登録してリクエストしてみましょう。
開発
Webサービス開発初期の技術相談

相談にのれる内容: 新規開発されるWebサービスについての技術相談などをさせていただきます。 最近流行りで使いやすい技術だったり、既に社内にいる方の得意なスキルをベースにしたものまで、状況に応じて考えさせていただきます。 私はスマホアプリの開発も行っておりますのでそちらと縦断しての相談も可能です。また、普段からサービスやアプリを個人的に運用したりしていますので、ちょっとした最低限のマーケティングの基礎についてもアドバイスさせていただくことも可能です。 月オンラインmtg回数:1回 可能な連絡方法:Slack、メール

namba

開発
Ruby on Rails を使ったWebサービス開発のアドバイス

【相談にのれる内容】 Ruby on Rails を使ったWebサービス開発において、アドバイスします! 細かいコードの書き方だけでなく、設計、インフラ環境構築についてもサポートすることができます。 バックエンド領域の方が得意ですが、フロント側も開発の経験はありますので簡単なものであればお役に立てます。 具体例 - コードレビュー - 設計レビュー - システム見積もり - 環境構築時に発生したエラーの原因調査 【スキルについて】 Webサービスを0から作った経験はありますので、Web開発における一通りの基本的な知識はついています。 主な得意分野 - Ruby on Rails を使った開発 - Rspec を使ったテストコード - SEO - サーバ台数2〜3台程度のインフラ環境構築 もう少し詳細な経歴は下記を参照してください。 https://github.com/ykyk1218/Curriculum-Vitae-template/blob/master/README.md 【今まで開発に携わってきたサービス例】 - STORES EC https://stores.jp/ec - Canvath https://canvath.jp/ - ferret https://ferret-plus.com/ 【注意事項】 自分の方で実装をしたり、設計をしたりすることはこのプラン内ではできません。(別途プランの作成を検討中です) 作業内容のレビューや、方針の相談の対応が主な内容となります。 細かい内容については、一度お気軽に相談してください。 【月のオンラインMTG回数】 応相談 【可能な連絡方法】 Slack、Twitter、Facebook (Slackが一番連絡が取りやすいです。)

小林芳樹

開発
ノーコードツールを活かしたプロダクト開発アドバイス

相談にのれる内容: 様々なノーコードツールの活用知見を活かし、最短でアイディアを実現するにはどうすればよいかアドバイスします。 ツール選定、チーム構成、開発の進め方、メンバー確保など、プロダクト開発における様々な悩みに対応可能です。 実用最小限であるMVP開発の考え方を得意としています。 プロダクト開発における各要素の知見を有しており、様々な目線でアドバイスできればと思います。 ・元々コードを書いていた現役エンジニア ・デザインカンパニー「Goodpatch」勤務 ・マーケティング・SEOの知見あり 月オンラインmtg回数:2回 可能な連絡方法:slack、mail、chatwork

金 俊太朗

開発
Stripe x Railsの仕様相談

【相談にのれる内容】 サブスクD2CのスタートアップにてStripe x Railsでシステムをつくっていました。 ・ECの導入やCRMの構築 ・物流システムの構築 ・分析基盤の構築 ・opsの自動化 などSaaSを組み合わせて少人数で回せる仕組みを作るのが得意です。 貴社の現状を理解した上で、どういうシステムを構築するのがいいのかアドバイスができます。 詳細はプロフィールをご覧ください。 【月オンラインmtg回数】 2回 【可能な連絡方法】 slack、mail、chatwork、discord

Kiyoshi Nishihara

開発
開発者がいない・少ない状態で困っている方をお助けします

【プロダクトが無い段階のかたへ】 もし、あなたがPMF前のプロダクトを構想している段階なら、まずは 「本当にこれはエンジニアに作ってもらわないといけないサービスか」を考えてみてください。 それは意外とSTUDIOやshopify、GoogleフォームやGoogleスプレッドシートなどでどうにか運用できるサービスかもしれません。 それでもやっぱり相談したい! という方は構わないですし、全力でお手伝いしますが、 まずは不格好でもプロトタイプを自力で作る、という考えは持っておくといいと思います。 とはいえ、投資しなかったことによる後悔、というパターンもありますので、まずはお気兼ねなくご相談ください。 【相談にのれる内容】 エンジニアとしてサーバーサイドやインフラに長く関わってきた経験や、ラブグラフで外部CTOを担う立場から、以下の点にご協力できます。 ・エンジニア採用・面談同伴 ・外部の立場としての、エンジニアチームと経営メンバーの橋渡し役 ・技術選定 ・初歩的な情シスのルール作り(Google Workspace や Slack などの運用初歩) 【月オンラインMTG回数】 月2回(1回1~2時間程度)

横江亮佑

開発
エンジニア採用カジュアル面談の設計と運用

わたし自身がソフトウェアエンジニア・技術系マネージャとして、ソフトウェアエンジニアの採用・育成・評価・情報発信などの組織づくりにも長年携わってきました。 最近はカジュアル面談を通じてコミュニケーションすることがポピュラーになってきました。 わたし自身が経験から得たセオリーをもとに、面談設計と運用をお手伝いいたします。 構成は以下を想定しています。詳細な時間の使い方はトライアルMTGにてアレンジいたします。 ・初期設計: オンラインMTG 60分 ・運用: オンラインMTG 30分/2回、Slack・メール等のコミュニケーション対応

Toshiaki Koshiba